体質改善

プロピオン酸菌は、今注目の第3世代プロバイオティクス!CMでもお馴染みのプロピルヨーグルト



腸は免疫や体の調子にとっても関係が深い器官です。
栄養と水分を吸収し、毒素を排出してくれるので、ここが働かなくなるとドンドン毒素を溜め込んでしまうのです。
毒素が溜まると、お腹の張り、体臭や口臭、頭痛やイライラ、肩こりや疲れやすいくなったり、冷え性や貧血などの不調の原因になります。
新陳代謝も低下するので太りやすくなることもあります。

花粉症やアレルギーも腸内環境の悪化による部分があります。
体の免疫細胞の70%以上が腸に存在していることが最近わかってきました。
腸には体の外から食べ物という形でどんどん異物が入ってくるので、ここで多くの白血球たちは見張りをしています。
有害物質が入ってくると、免疫細胞たちの働きでIgA抗体を作りだして攻撃してくれます。
この時腸内に乳酸菌などの善玉菌が多いと、IgA抗体の生産性が上がるので、有腸管免疫力がアップします。
逆に悪玉菌が多い環境では、花粉症やアトピーなどの症状を引き起こすIgE抗体をどんどん作りだしてしまいます。

最近風邪を引きやすくなった、花粉症になった、太りやすくなったという方、腸内環境が悪くなっているのかもしれません。

善玉菌として活躍してくれる乳酸菌は、年齢とともに減っていってしまいます。
毎日乳酸菌を取ると、腸は元気に活動し、免疫を高めてくれます。

プロピルヨーグルトは、毎日新鮮な乳酸菌や乳酸菌をどんどん増やしてくれるプロピオン酸菌を生きて腸まで届けます。
気になる不調に、ヨーグルト生活を始めてみてください。





  • 最終更新:2016-09-21 18:36:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード