お肌の悩みに

プロピオン酸菌は、今注目の第3世代プロバイオティクス!CMでもお馴染みのプロピルヨーグルト



胃腸の調子が悪いと、吹き出物ができたり、肌がかさかさになったり、肌トラブルが増えます。

腸が汚れていると、食べ物が分解され、吸収されるときに、アンモニアなどの有害な物質が作られてしまいます。
そして体に悪い物質も一緒に血液に混ざって送られるのです。肌に届くはずの栄養が汚れているので、肌荒れや吹き出物ができるのです。

腸をきれいに保つには、腸内にいる善玉菌の数を増やすことが必要です。
腸内細菌は大きく分けると、善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいます。悪玉菌が増えると、日和見菌は悪玉菌の味方になってしまいます。
そうならないためにも、善玉菌をしっかり増やしましょう。

善玉菌が喜ぶ環境は、規則正しく、ストレスの少ない生活です。適度な運動とバランスの取れた食生活を送りましょう。
そうは言っても、睡眠時間が短かったり、お肉やお酒、甘いものをたくさんとってしまうこともあると思います。善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれるヨーグルトやオリゴ糖は積極的にとることで良い腸内環境を維持してくださいね。

善玉菌を増やしてくれるプロピルヨーグルトもおすすめです♪

サプリメントや化粧水なども効果がありますが
きれいなお肌になるには、きれいな内臓が重要ですよ。






  • 最終更新:2016-09-21 18:51:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード